中学受験、親の役目は?

 親が子どもの中学受験勉強に大きく影響を及ぼすことはあります。やはり頭が良くても所詮小学生です。スケジュールを管理したり、暗記モノに協力したり二人三脚で乗りきろうとする親子も多いのではないでしょうか。
 一方高学年になると反抗期を迎えます。親の意見を素直に聞き入れることができなくなり、依存度は少なくなっていきます。学習のレベルも上がりますので親のサポートは勉強以外の食事や送迎、健康面への気配りのみになるでしょう。
 親のできることは限られていますが、子どもによって存在の大きさは変化すると思います。親が何もしなくても自分から進んで学び、力を付けていける理想的な子どもがいれば、受験には合格したいけれどもどうしたらよいかわからない子どもがいます。その場合、親が手助けをしなければわからないことまでそのままにしてしまう可能性があるので積極的に動いた方がよいでしょう。ただ、過度に干渉しすぎるのもよくないので注意してください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク