中学受験を諦める前に

小6の夏が終わる頃になると、中学受験を諦めるご家庭も増えてきます。
中学受験を目指すには、いくつかの条件をクリアする必要があります。
例えば、夫婦の教育方針の一致や経済的余裕に加え、本人のやる気、学力、精神年齢などです。
不足しているものが、やる気や学力である場合は、改善する余地があるかもしれません。
息抜きになるからと続けてきた習い事があるなら、受験が終わるまで中断し、受験勉強に集中しましょう。
また、受験科目を4科から2科に変更するのも方法のひとつです。
2科のうちどちらかが苦手科目だと不安に感じるかもしれませんが、たとえ4科を選んでも、その苦手科目は入っているのです。
2科に絞り、集中した学力アップを目指す方が、リスクが少なくなります。
それでも勉強が軌道に乗らなかった時は、集団指導塾から個人指導塾への転塾を検討すると良いでしょう。
個別に苦手科目を徹底的に指導してもらえば、ちょっと苦手くらいに出来る可能性もあります。
受験をやめる決断をする前に、もう一度検討してみてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク