中高一貫校は進学に有利だと考え受験させる事にした松井(仮名)さんの体験談

娘は今年中学受験を控えています。
初めは公立の中学校に入学させようと思っていたのですが、将来必ず来る大学受験のことを考えた時に、中学受験をさせて中間一貫校に入学し、しっかりと勉強したほうが大学受験対策をする際に有利なのではないかと考えました。
中高一貫校だと6年間でみっちりと勉学に励めますし、それなりの進学校であれば周りの生徒さんも勉学に励むと思うので、自分の娘もそれに影響されてさらに勉学に励んでくれるのではないかと思っています。
娘が中学受験のために受験勉強をしたのは小学校6年生になってからですが、もう少し早くから行ってもよかったのではないかと思っています。
娘の志望校は偏差値が70代後半なのですが、幸い今は勉強が楽しいようで、順調に成績が伸びていっているので親としてはホッとしています。
このまま成績が伸びてくれればなんとか合格圏内には入りそうなので、今まで以上に塾の勉強を頑張って欲しいと思っています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク